布団クリーニング工程のご紹介

布団クリーニング30年余、
年間20万枚以上、累計590万枚の洗浄実績

丸八真綿 磐田布団クリーニング工場の安心技術を徹底解説!
ここでは、ザブザブの高品質な布団クリーニングを支える丸八真綿の磐田布団クリーニング工場を徹底的に解説します。 工場内の全ての水は、全国で4番目の水量と日本でも有数の水質を誇る天竜川水系の水を使用しています。 ザブザブがご提供する布団クリーニングのヒミツを、じっくり吟味してください。

1.受付検査

photo1ザブザブふとんクリーニングでは、おふとんの状態によってリフレッシュ方法を変えています。受付でおふとん診断書とおふとんを確認し、そのおふとんにふさわしいリフレッシュ方法を決めます。お客様に取り付けていただいたバーコードタグで1枚1枚コンピューター管理を行っています。

g_yazirushi (1)

2.前処理

photo2落ちにくい汚れやシミのあるおふとんは、シミ抜き工程でその部分だけを、専用の薬剤を使って落としておきます。 前処理工程で、水洗いをする前に、おふとんの中わたまで洗剤を染み込ませ汚れを浮き立たせます。

g_yazirushi (1)

3.洗浄・脱水

photo2大型の洗濯機におふとんを入れ、水を使って中わたまでしっかり洗ってすすぎます。 一枚のおふとんに換算して、200リットル~300リットルの水を使っています。

g_yazirushi (1)

4.乾燥

photo4乾燥方法は、おふとんの種類や中わたによってそれぞれ違います。 羽毛ふとんは回転させながら、羊毛パッドは静かに広げたまま乾燥します。 高い温度で急いで乾燥してしまうと形が崩れてしまいますから、ゆっくり乾燥してふんわり仕上げます。

抗菌・防臭コースをお申し込みのおふとんは、ここで銀イオン抗菌処理を実施します。

g_yazirushi (1)

5.検査

photo5お客様にご記入いただいたおふとん診断書に沿って適切に処置されているか厳しくチェックします。

g_yazirushi (1)

6.出荷

photo6最終検査に合格したものだけを一枚ずつていねいに梱包しリフレッシュされた姿で、お客様のご自宅へ宅配便にてお届けします。 受け取り時に、現金、デビットカード、クレジットカードのいずれかの方法をご指定し、料金をお支払いください。

保管サービスをご利用のお客様へ
クリーニングされる布団の一部だけを保管することはできません。クリーニング枚数と保管枚数は同数となります。

工場の見学も受け付けています。

実際に布団がキレイになっていく様子をご覧になりたい方→