洗浄工程(1)受付~検査

1.受付~検査

洗浄工程(1)受付~検査ザブザブの布団クリーニングでは、おふとんの状態によってリフレッシュ方法を変えています。 受付でおふとん診断書とおふとんを確認し、そのおふとんにふさわしいリフレッシュ方法を決めます。お客様に取り付けていただいたバーコードタグで、1枚1枚コンピューター管理を行っています。

← 洗浄工程のご紹介へ戻る

布団クリーニングの受付検査に ついて、詳しくご紹介いたします。

最大処理能力 約6万枚/月の布団クリーニング工場の入り口では、 8台の検査台で検査員による妥協のない受付検査が行われます。ここが安心品質の源です。

こだわりのポイント1 「受付検査の徹底」
お客様にご記入いただいた布団クリーニング診断書に基づき、すべての布団を厳しくチェック。 シミやホツレなどの箇所に、内容によって意味づけされた3色の目印テープを付けます。 また、次工程への申し送り事項などを診断書に書き込み、種類別に仕分け、もっとも適した 方法で洗浄できる準備を整えるのが受付検査です。
とてもシンプルな工程ですが、ここをきちんと行う事でクリーニング中のアクシデントを 無くし、安定した洗浄品質を確保できる、とても重要な工程なのです。

各工程の終了毎にバーコードを読込み、進捗管理も徹底しています。